いつまでそばにいれるかな。。。

いつまでそばにいれるかはわからないけど
一緒にいれる時間を大事に残しておきたい。。。。

たまには…(〃ω〃)

きのうはわたしと彼サンが続いてクラスがある日。


わたしのクラスがスタートする時間に

彼サンからLINEが。



ちょっと遅れちゃうかも

着くまで、大人のクラス見てくれる?



いや〜な予感。

前に落ちたのも原因は遅れ…。

でも、仕方なく

わかりました。

とだけ返事。


でも、ちゃんと子どものクラスはやって

その後、ぼちぼちメンバーもやってきた。

わたしは更衣室にこもってたら

男子更衣室のドアがバタンて…。


誰か来たぁ?

ってわたしが更衣室から出ると



間に合ったよ〜

ありがと〜!



って、彼サンがギリギリやって来た!



よかった、来てくれて。



いや〜大変だったぁ(笑)



って、話しながら彼サン先生の練習スタート。

彼サンがちゃんと来てくれたから

もう嫌なコトが起こることもないから

ずっと抱えてるモヤモヤ晴れないキモチを

グッと抑えて張り切って練習頑張った。


途中、休憩の時に、

彼サン、スッと寄って来て

みんなの目を盗んで

胸モミモミしてニコッと笑ってたf^_^;


だから、わたしも負けずに

彼サンのお尻触ってみた( *´艸`)



履いてるの?(笑)



当たり前だよ!

そりゃ、履くだろ!(笑)



つまんない(笑)





そしてそして帰り。

いつもの駐車場まで行くと

いきなりまた胸モミモミしてきた。

わたしもまたまたお尻触ってみたら

ん?なんか…(笑)



ね〜ね〜、きょうは履いてるの?



きょうね〜履いてない(笑)

持って来るの忘れた!



ほんとに?



うん(笑)



そのあと

彼サン帰っちゃうのかなって思ったら

荷物をわざわざクルマに置いて戻って来てくれた。



ほんとにほんと?(笑)



ほんと!

ほら!(笑)



って、わたしの手を

彼サンのハーフパンツの中に誘導!



(//∇//)

ほんとだ…(笑)



そのまま、

わたしのクルマの前に来て

わたしも荷物をクルマに。

もちろん、移動中も握ったまま離さない!



何で、早く言ってくれないの〜〜?



って、彼サン見ると

困った可愛い表情してた( *´艸`)



ねぇねぇ食べたい…(〃ω〃)

だめ?



ん?



気付いたらハーフパンツをスッと下げて

そしたら

元気な彼クンが登場してて…(笑)


またまた、手を彼クンに誘導されて

肩を軽く下に押されてしゃがんだら

頭をそっとおさえて

彼クンのとこに口がくるような誘導されて

またまた夜空のもと…(ᐥᐜᐥ)♡ᐝ



すごいいい…

久しぶりでたまんないな…




でも、またまた途中でストップ。

ほんとは、最後までしたいけど



外だからお口と手が汚れちゃうよ



って彼サンなりに気にしてくれてるみたいで…。

わたしは構わないけど(*゚‐゚)





最近

帰りにはお尻触るようにしてる( *´艸`)

何かキッカケほしくて。

わたし、ずっと彼サンと今まで

自分から触っていくことってほぼ無し。

手も自分から繋げないし

腕も自分から組めないし

Tシャツのすそつまんで歩くのが精一杯。

恥ずかしいし

なんかわたしはいけないような気がして…


だから

♡モードの時も

彼サンに手を誘導されてから

身体に触れてた

触れてからその後も様子みながらとか

引っ付いていい?

ギュウしていい?って聞いたり


腕枕してくれても

腕痛くならない?っていつも聞いてて

彼サンから先に



痛くならないから、ここに来い!



って言われたことも…。

でも、彼サンに触れたくて

お腹にパンチしたり

頭突きしたり…

子どもか⁈って感じで…。


彼サンはわたしから引っ付いても

ギュウをしても嫌がらないのわかってる

むしろ、わたしから行くの待っててくれてるのに

ずっと出来なかった。



だけど

ノーパン事件から

なんかちょっと触って誘って

彼サンの反応見るようにした( *´艸`)


彼サンもまんざらじゃないみたいだし。



ほんとは

夜空のもとじゃなくて

ゆっくり思い切りお部屋でしたいけど

仕方ない…。


キモチは相変わらず晴れないけど

こんなことし合うんだから

少しはわたしを好きでいてくれるのかな…

何とも無ければしないよね…。


って、自問自答しながらだけど

チュウもたくさんしてくれたし

モヤモヤしながらも

ひっついていたいなぁって

思った夜でした…。





たまに

仲良く出来た日は

わたしもおふざけblog書いてみました…。





いつもこうならいいのにぃ…。